子どもがおいていきぼりにならない社会を作るため、地域の中に新しい"ネットワーク"をつくりたい。

目的

京都の北大路に新たな見守りネットワークを生み出す。

用途

webサイトの作成や備品の購入、人件費に用いられます。


スタートアップサポーターとは?

Startup Supportersとは、新事業に共感し、応援してくださるサポーターを「スタートアップサポーター」として、募集しています。

 法人だけでは達成できないことを、サポーターの皆様と協力し合うことにより、社会課題を解決していきたいと考えています。

サポーターの皆様には、月次報告の配信の他、特典をお届けいたします。

活動のはじまり

特典内容


 2011年に京都の北大路で寺子屋を立ち上げ、4年間活動してきた中で見えてきたことは、子どもが地域からおいていきぼりになっているということでした。

 日本には孤独を抱えている子どもが、3人に1人いると言われています。

また、自己責任という名の無関心が蔓延り、子どもが地域から孤立し、痴漢や誘拐などの事件が大人の目がある中で起きています。

 このような子ども達が「孤独」「孤立」といった、おいていきぼりにならない社会を目指して、新たに寺子屋Networkという見守りの活動をスタートしました。

寺子屋Networkとは?

寺子屋ネットワークは、多くの人が使うことのできるインターネットを用いて、自然と地域の人達が見守り合える環境を作り出し、こども達の安全を守るためのネットワークを生み出すために活動しています。


活動内容

見守りマップ

北区の防犯情報をいつでもどこでも見ることができるように、グーグルマップに風貌や、時間帯やエリアなどの情報を掲載しています。



掲示板

学区ごとにTwitterのハッシュタグ機能やwebの掲示板を用いて、地域の見守り情報を共有できるように取り組んでいます。


フリーペーパー

北大路に住む人々へインタビューを行い、webサイトやフリーペーパーに掲載し、住民同士が知り合えるきっかけを提供しています。


交流イベント

月に一度交流会を実施し、子どもから大人まで繋がり合える機会を提供しています。


LINE@

掲示板やフィールド調査で得た"地域の声"を配信し、不審者情報をいち早く確認できるサービスを提供しています。


サポーター特典について

お問い合わせ

NPO法人寺子屋共育轍が運営しております。
お申し込みに関するお問い合わせや、退会手続き、その他システム・不具合・使い方などのお問い合わせは以下からお願いします。
お問い合わせフォーム:こちら